おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット
HOMEおでかけスポット施設・遊び場高知県立月見山こどもの森|森の中でアスレチックを満喫!

高知県立月見山こどもの森|森の中でアスレチックを満喫!

高知県立月見山こどもの森|森の中でアスレチックを満喫!

香南市香我美町にある「月見山こどもの森」は約 20 ヘクタールの広大な山に開かれた自然公園です。休日には県内外から 100 組ほどの親子が訪れる人気スポットとなっています。

メインのエリアは 17 種類の木製遊具に挑戦できるアスレチックコース。森の中を駆け回る非日常感と、難易度の高いアスレチックが人気です。

他にも、木の実を使った「クラフト体験」や森の中を探索する「フィールドビンゴ」など楽しみ方はたくさん。家族で高知の自然を満喫してみませんか?

お子さま連れの方へ

第 1 駐車場内のトイレにおむつ台があります。授乳室はありません。

アスレチックは子どもの能力に合ったものを、無理せずできる範囲で利用してください。けがの元になるので、きょうだいやお友達同士で競争しないよう注意してください。

年中通して蚊が出るので、防虫スプレーなど事前に準備してください。

施設概要

施設名 高知県立月見山こどもの森
運営 情報交流館ネットワーク
所在地 高知県香南市香我美町岸本 1269-7
電話番号 0887-55-1682
利用時間 8:30~17:15
ご利用方法 施設は無料で利用できます。クラフト体験は有料です。希望する場合は事前に予約してください。

休園日 12 月 29 日~ 1 月 3 日
駐車場 無料。約 90 台駐車できます
URL https://tukimiyama.sakura.ne.jp/

マップ

詳細情報

山道にご注意を

「月見山こどもの森」の入り口は山の東西に 2 カ所ありますが、特に西側は狭い山道となっています。すれ違い時はご注意を。アスレチックコースで遊ぶには、第 1 駐車場が最寄りです。

西側入り口からの上り坂。道中にはすれ違い用の待避所もあります。
西側入り口からの上り坂。道中にはすれ違い用の待避所もあります。
第1駐車場
第1駐車場

向かうはアスレチックコース

20 ヘクタールの面積を誇る月見山こどもの森は「史跡の森」「自然の森」など五つのゾーンに分かれています。子どもたちのお目当ては第 1 駐車場のすぐそばから始まる「つどいの森」のアスレチックコース。

山の中に並んだ 17 種類の木製アスレチックには「四万十下り」や「よさこい踊り」など、高知県にちなんだ名前が付けられています。

月見山こどもの森全体図
月見山こどもの森全体図
アスレチックコースの全体図
アスレチックコースの全体図

森の世界を楽しんで

アスレチックコースの中は完全に森の世界。園内には 40 種類以上の樹木が並び、どんぐりも転がっています。

森の匂いに包まれた空間で、非日常の遊びを体験できます。

 

斜面や階段を上り下りしながら進みます。
斜面や階段を上り下りしながら進みます。
クスノキとヤマモモが一緒になった木。同じ場所に種をまいたそうです
クスノキとヤマモモが一緒になった木。同じ場所に種をまいたそうです
どんぐりころころ。見つかるかな?
どんぐりころころ。見つかるかな?

出だしからハイレベル「長尾鶏の尾っぽ渡り」

看板に従い森の中を進むと、最初のアスレチックが見えてきました。

「長尾鶏の尾っぽ渡り」と名付けられた遊具はいきなり最高ランクの難易度。ロープ一本を使って離れた足場まで大ジャンプします。

足場がかなり離れているので勇気と度胸が試される!
足場がかなり離れているので勇気と度胸が試される!
ココハレ編集部員は恐怖のあまり、足が地面につくさま…
ココハレ編集部員は恐怖のあまり、足が地面につくさま…

飛行機になりきって「ようこそ南国土佐へ」

みんなが大好きなターザンロープは「ようこそ南国土佐へ~龍馬空港着陸~」と名付けられました。ロープに体を預けて、飛行機のごとく飛んでいきます。

普段のロケーションと違い、緑の中を滑走するのも醍醐味の一つ。

森の中をひとっ飛び
森の中をひとっ飛び

家族で力を合わせて「山内一豊の馬揃え」

ロープを引っ張って馬を立たせる「山内一豊の馬揃え」は、成人女性の腕力でなんとか、という重さ。

子どもたちだけでは歯が立たず、最後にお父さんが出陣します。息を合わせて「せーのっ!」

馬が立ち上がった!
馬が立ち上がった!

スリル満点「龍馬の大海原眺め」

「龍馬の大海原眺め」は丸太の上を登っていくドキドキのアスレチック。無理なく、登れる所まで挑戦しましょう。

風に吹かれて一休み「展望台」

コースの途中にある「展望台」は絶好の休憩スポット。

まだまだ先は長いので、ここで一休み。ベンチに腰掛けると、太平洋が一望できます。

見晴らしの良い景色が広がります
見晴らしの良い景色が広がります

越えてくぐって「龍河洞探検!」

柱を越えたり、綱を渡ったり、木の上を慎重に歩いたり、思い思いに体を動かせるのは「龍河洞探検」。遊び方にも個性が出ますね。

最後はほっこり「土佐の一本釣り」

アスレチックの最後を締めくくるのは、小さい子どもでも楽しめる魚釣り。お手製のルアーを使って、魚が描かれた木の板を釣り上げていきます。大物も釣れちゃうかも??

息を潜め真剣にルアーを握ります。狙う先は大物、クジラ!
息を潜め真剣にルアーを握ります。狙う先は大物、クジラ!

他にも楽しいアスレチックがいっぱい!

こんな楽しみ方も

園内にある 40 種類の木の名前を学ぶ「グリーンアドベンチャー」や、森の中にある‟なにか”を見つけていく「自然探しフィールドビンゴ」など、上級者向けの楽しみ方もあります。興味がある人は管理事務所で用紙をもらってください。

園内の樹木を探していく「グリーンアドベンチャー」
園内の樹木を探していく「グリーンアドベンチャー」
森の中で「落ち葉を踏む音」や「虫食いの葉っぱ」を見つけていく「フィールドビンゴ」。なかには「ふわふわするもの」という、発見力が問われる設問も
森の中で「落ち葉を踏む音」や「虫食いの葉っぱ」を見つけていく「フィールドビンゴ」。なかには「ふわふわするもの」という、発見力が問われる設問も

芝すべりができます

アスレチックコースに隣接する展望台から歩いて 15 分くらいの所に、芝すべりができるスポットがあります。段ボールを持参してお楽しみください。

急な斜面なので、保護者の方が付き添ってください
急な斜面なので、保護者の方が付き添ってください
大きなすべり台、最高!
大きなすべり台、最高!

ハウスも利用できます

お弁当を食べたり、休憩したり、室内でゆっくり過ごしたい時は「月見山こどもの森ハウス」を利用できます。

ハウスでは、木の実や県産の杉板を使う「クラフト体験」も行っています。ご希望の方は必ず事前に予約をしてください。

困り事があれば1階の事務所へ
困り事があれば1階の事務所へ
2階は木のぬくもりが感じられる室内
2階は木のぬくもりが感じられる室内
積み木やパズルが置かれています
積み木やパズルが置かれています
「木の実クラフト」の作品
「木の実クラフト」の作品

トイレは遊ぶ前に利用を

アスレチックコースはゴールまで 30~40 分。途中、自動販売機やトイレはありません。コースに入る前に、第 1 駐車場内のトイレや自動販売機を利用してください。

 

第 1 駐車場内トイレ
第 1 駐車場内トイレ
多目的トイレに幼児用便座やおむつ台があります
多目的トイレに幼児用便座やおむつ台があります
第 1 駐車場に自動販売機もあります。水分補給もお忘れなく
第 1 駐車場に自動販売機もあります。水分補給もお忘れなく

帰りは「ヤシィ・パーク」で…

月見山こどもの森から車で 5 分ほどの所に海水浴場「ヤ・シィパーク」があります。帰りに立ち寄って、高知の山海を満喫してもいいですね。

海辺のすぐそばにある道の駅「やす」で、アイスや地元の新鮮な果物を食べられます。

海を眺めながら一休み
海を眺めながら一休み
道の駅「やす」で甘いものゲット!
道の駅「やす」で甘いものゲット!

職員さんから一言

月見山こどもの森 施設長 岡本 尚司さん

人気のアスレチックコースはもちろん、自然観察ができる「フィールドビンゴ」やものづくり体験ができる「クラフト教室」など、自然を楽しめるメニューを用意しています。アスレチックコースを満喫した方は、ぜひ他のメニューも楽しんでみてください。

利用者の声

28 歳男性
子ども=9 歳長女
安芸市
2、3 カ月に 1 度、過ごしすい天候の日に子どもと遊びに来ます。自然の豊かさももちろんですが、普段遊ぶ公園より、思い切り体を動かせる所が気に入っています。無料で利用できるのもうれしいですね。

関連するキーワード

この記事の著者

国沢 悠子

国沢 悠子

将来は高知で子育てをしたいと思っています。子どもは好きですが、いざ目の前にすると固まります。1994年生まれ。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。