おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット
HOMEおでかけスポット施設・遊び場横山隆一記念まんが館|漫画読み放題の無料ライブラリー!魚々タワーや街並み再現が楽しめます

横山隆一記念まんが館|漫画読み放題の無料ライブラリー!魚々タワーや街並み再現が楽しめます

横山隆一記念まんが館|漫画読み放題の無料ライブラリー!魚々タワーや街並み再現が楽しめます

高知市出身の漫画家・横山隆一さんの歩みを紹介しています

「横山隆一記念まんが館」は高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」にあります。高知市出身の漫画家で「フクちゃん」の作者・横山隆一さんの作品やコレクションなどを展示しています。

高さ 9 メートルのカラフルな魚が彩られた「魚々タワー」や、1 万 5000 冊の漫画が無料で読める「まんがライブラリー」は子ども連れに人気です。

その他、高知県出身の漫画家の紹介や、漫画文化を発信する企画展が開催されています。

(2021 年 8 月 26 日に取材しました)

お子さま連れの方へ

  • かるぽーと内と、横山隆一記念まんが館内に、エレベーターがあります。ベビーカーが使用できます
  • 館内 3 階の多目的トイレにおむつ台があります
  • 授乳室はありません
  • 4 階の常設展示室はフラッシュ撮影はできません

施設概要

施設名 横山隆一記念まんが館
運営 公益財団法人 高知市文化振興事業団 横山隆一記念まんが館
所在地 高知県高知市九反田 2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
電話番号 088-883-5029
利用時間 開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜日(祝日は開館)、年末年始(12 月 28 日~1 月 4 日)
ご利用方法 ■常設展示観覧料:一般 410 円、高校生以下は無料、65 歳以上 200 円
※企画展の観覧料は別途必要です
※まんがライブラリーの利用は無料です
駐車場 地下駐車場に 200 台駐車できます。有料で、8:30~22:00 は 30 分ごとに 150 円
営業時間:8:30~22:00
URL http://www.kfca.jp/mangakan/

マップ

詳細情報

昭和を代表する漫画家・横山隆一さん

横山隆一記念まんが館の開館を心待ちにしていた横山隆一さん(高知新聞 2001 年 1 月 1 日朝刊掲載)
横山隆一記念まんが館の開館を心待ちにしていた横山隆一さん(高知新聞 2001 年 1 月 1 日朝刊掲載)

横山隆一さんは 1909 (明治 42)年、高知市で生まれ、昭和を代表する漫画家として活躍しました。

1994 年、日本で文化の向上や発達に顕著な功績を残した人に送られる文化功労者に、漫画界で初めて選ばれました。1996 年には高知市名誉市民の称号が与えられました。

2001 年 11 月に 92 歳の生涯を終えました。

代表作・4こま漫画「フクちゃん」

「フクちゃん」は1936 年、漫画「江戸っ子健ちゃん」の脇役として登場しました。フクちゃんの好奇心旺盛な性格が人気となり主役に。子どもの日常と気持ちを描いた漫画で、新聞の 4 こま漫画連載を代表する作品となりました。

まんが館入り口に立つフクちゃん。今は感染対策中のため握手できません
まんが館入り口に立つフクちゃん。今は感染対策中のため握手できません
新聞に連載された「フクちゃん」の原画
新聞に連載された「フクちゃん」の原画

まんが館はかるぽーと内にあります

高知市文化プラザ「かるぽーと」は文化ホール、市民ギャラリー、高知市立中央公民館、横山隆一記念まんが館が入っている複合型文化施設です。

横山隆一記念まんが館は 3 階にあります。この施設では、「漫画スピリットとの出合い」「横山隆一の功績を顕彰」「まんが王国・土佐の紹介」をテーマに展示を行っています。

かるぽーとの外観。屋外の階段、エスカレーター、エレベーターで 3 階まで上がります
かるぽーとの外観。屋外の階段、エスカレーター、エレベーターで 3 階まで上がります
横山隆一記念まんが館の入り口
横山隆一記念まんが館の入り口

3階「まんがライブラリー」は無料で利用できます

3 階の受け付け前にある「まんがライブラリー」では、1 万 5000 冊以上の漫画が無料で読めます。

連載中の人気作や漫画史の名作などがズラリ
連載中の人気作や漫画史の名作などがズラリ
絵本もあります
絵本もあります

定刻に回転!9メートルの「魚々タワー」

3 階から 4 階に上がる途中に、見上げると高さ 9 メートルのオブジェ「魚々タワー」があります。1 時間に 1 回、照明が暗くなり、ゴダイゴ・タケカワユキヒデさんのオリジナル曲が流れます。

回転時間:9:00 から 1 時間ごとに動きます。約 5 分間です

回転時に流れる曲「We Love Oceans&Fishes」は耳に残る心地良いメロディーです
回転時に流れる曲「We Love Oceans&Fishes」は耳に残る心地良いメロディーです

4階は常設展示。横山さんの歩みや作品を紹介しています

4 階の常設展示では横山さんの生涯や漫画の原画などを紹介しています。

常設展示は作品保護のため、照明を少し落としています
常設展示は作品保護のため、照明を少し落としています
作品を年代順に展示しています
作品を年代順に展示しています
引き出しを開けると原画が収まっていました
引き出しを開けると原画が収まっていました

フクちゃんが遊んだ世界を体感「フクちゃん通り」

「フクちゃん通り」ではフクちゃんが遊んだ昭和前半の時代が体感できます。

展示のあちらこちらにフクちゃんの仲間が登場!
展示のあちらこちらにフクちゃんの仲間が登場!

フクちゃん通りで昭和前半の時代を感じながら、パズルやのぞき穴、紙芝居などで作品が楽しめます。

フクちゃんと仲間たち
フクちゃんと仲間たち
電柱やポストで昭和 30 年代の風景を再現しています
電柱やポストで昭和 30 年代の風景を再現しています
子どもに人気のパズル。4こま目を完成させよう!
子どもに人気のパズル。4こま目を完成させよう!

横山さんの暮らしを再現

「フクちゃん通り」を進むと、横山さんが神奈川県鎌倉市で約 64 年間過ごした家の一部を再現したセットが登場します。

手前に見えるあずまやは庭にあったものをそのまま移しました
手前に見えるあずまやは庭にあったものをそのまま移しました

仕事場として使われたアトリエが再現されています。「おもちゃ箱をひっくり返したような」と表現されるほど、ワクワクとウキウキが詰まった空間です。

アトリエに近づくと横山さんの話し声が聞こえてきます
アトリエに近づくと横山さんの話し声が聞こえてきます

遊びへの思いを詰め込んだ「隆一GARA GARA」

「隆一GARA GARA(ガラガラ)」には、玩具から広がる遊びを大切にしてきた横山さんの思いがぎゅっと詰まっています。鉄道模型やフィギュアなどのコレクションが大型作品となり、見るたびに新たな発見と楽しさを届けてくれます。

列車が動くよ!近づいてよーく見てみよう!
列車が動くよ!近づいてよーく見てみよう!

5階は企画展示室。漫画文化を発信しています

5 階は企画展示室で、漫画文化を発信する展覧会や作品展示を行っています。毎年行われている「4 コマまんが大賞」の作品が展示される会場です。

展示室は広々。ベンチもあり、ゆっくり見られます
展示室は広々。ベンチもあり、ゆっくり見られます

3階の多目的トイレにおむつ台があります

3 階の多目的トイレにはおむつ台があります。4、5 階は男女トイレがあります。

多目的トイレは二つあります
多目的トイレは二つあります

かるぽーと西側に有料地下駐車場の入り口があります

かるぽーとの西側に有料地下駐車場の入り口があります。駐車スペースはB1~B3、200 台収容できます。

営業時間:8:30~22:00

料金:通常料金(8:30~22:00)は30 分ごと 150 円、深夜料金(21:30~翌日 9:00)は 1010 円

地下駐車場入り口
地下駐車場入り口

職員さんから一言

スタッフ 筒井亮太さん

 横山隆一は現在に至る漫画文化の基礎を築いた人物です。代表作「フクちゃん」をはじめ、多くの 4 こま漫画、1 こま漫画でたくさんの人々を楽しませました。
 また、漫画集団の発足やアニメ製作などエポックメイキングな活躍からも、面白いことをやってやろうという隆一の多大な熱量が見て取れます。
 そんな隆一の周りには、常設展示のお花見会の様子や珍コレクションが示す通り、一緒に頑張ったり応援したりしてくれる人が自然と集まっていました。その「人の輪」こそ、漫画を文化たらしめた大きな因子なのでしょう。文化を築き上げた傑物の世界と共に、まんが館で漫画を楽しみましょう。

この記事の著者

藤川こころ

藤川こころ

とにかく子どもが大好きで、目が合うと思わず手を振ってしまいます。ママになって3人の子どもを育てることが目標!1997年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。