子育て
アイコン:子育て
HOME子育てココハレ広場ココハレ広場㉛「あるとうれしい子育て支援」|子ども預かり、家事代行…困った時に気軽に利用できるサービスが欲しい!

ココハレ広場㉛「あるとうれしい子育て支援」|子ども預かり、家事代行…困った時に気軽に利用できるサービスが欲しい!

ココハレ広場㉛「あるとうれしい子育て支援」|子ども預かり、家事代行…困った時に気軽に利用できるサービスが欲しい!

こんな助けがあったら助かるな…子育て中のお父さん、お母さんが求める支援とは?詳しくご紹介します!

「ココハレ広場」では高知で子育てをするお父さん、お母さんの本音を紹介しています。

今回のテーマは「あるとうれしい子育て支援」です。

多かったのが「子どもの預かり」「家事代行」。「少しの間、子どもを見ていてほしい」「しんどい時に手伝ってほしい」など、困ったその時に、気軽に頼めるサービスが求められています。

地域子育て支援センターの土日利用や小学生の利用お父さんへの支援を求める声もありました。詳しくご紹介します。

ちょっとでいいんです、子どもを見ていてください!

「子育て支援」というと、ニュースでよく見るのが「出産一時金」「クーポン」など金銭面での支援です。お金はもちろんありがたいですが、お父さん、お母さんは「今、子育てが大変なのを助けてほしい」と求めています。

まずは多かった「子どもの一時預かり」から。

  • 県外からの移住者で、周りに親族もいないので、子どもを一時的に預かってくれる支援があればうれしい。保育園などにはあるが、気軽に利用できない( 32 歳お母さん、子ども 8 歳、6 歳、2 歳)
  • 0 歳児を預けられる場所。もしくは美容室や病院などの用事に一緒に来てくれて、子どもを見てくれるサービス。一時保育はハードルが高い( 35 歳お母さん、子ども 2 歳)
  • 無料の日曜半日預かり( 31 歳お母さん、子ども 6 歳、3 歳)
  • 当日のお熱や病気で急きょ保育園をお休みする際の、事前予約なしの当日預かり保育サービス的なもの( 48 歳お母さん、子ども 22 歳、4 歳)
  • 気軽にちょっと子どもを見ててもらえる支援。買い物に行く 20 分だけ、上の子を習い事に送る間の 5 分だけとか( 36 歳お母さん、子ども 6 歳、4 歳、2 歳、0 歳)
親が手を離せない瞬間を、子どもはよく知っています…(イラスト・岡崎紗和)
親が手を離せない瞬間を、子どもはよく知っています…(イラスト・岡崎紗和)

お買い物での支援は「お店でも欲しい」という意見がありました。

  • 子どもを連れての買い物、袋詰めはかなり大変。子どもが 3 歳ぐらいまで、「入り口で子どもを預かってくれたら助かるのになぁ」と行くたびに思ってました( 45 歳お母さん、子ども 7 歳)
  • 子連れの買い物を苦痛に感じることがありました。歩き始めてカートに乗るのがイヤイヤ、カートから降ろすとあちこち行き回り、レジの間に店外に出て行きます。会計や袋詰めしてる間にお店の方が手伝ってくれたら助かるかな…(43歳お母さん、子ども7歳、5歳)
  • 子どもが商品を触ったり、床に寝そべったりするのを止めながら買い物をしていると、白い目で見られるだけで結局何も買えず…ということがたびたびです。通りすがりのおばちゃんが話し掛けてくれると、私も気持ちが救われ、子どもも気が変わって落ち着きます。そういうおばちゃん的役割をお店の人が担ってくれたらうれしいなぁ( 38 歳お母さん、子ども 3 歳、1 歳、0 歳)

県外には、有料で子どもを預かってくれる商業施設があるそうです。

  • 大阪のイオンのプレイランドに、3 歳から子どもだけを遊ばせられるプレイランドがありました。保育士さんが常駐していて、お金はかかりますが、その間に1人でゆっくり買い物ができたのでありがたかったです。料金は最初の 30 分が 600 円で、その後は 30 分ごとに 400 円でした( 37 歳お母さん、子ども 9 歳、6 歳、3 歳)

家事代行を頼んでみたいけれど…無料券、割引券が欲しい!

家事代行」を求める声も切実です。

  • 日々の家事代行!寝かしつけまで終えて、ほっとした瞬間に荒れ放題、めちゃくちゃな部屋を冷静に見た時に思います( 34 歳お母さん、子ども 2 歳)
  • 里帰りができなかったので、新生児期から生後 3 カ月くらいの時に家事を任せられる人が来てくれたらなと思った。夫に夜勤があり、あと 1 人の人手が欲しかった( 35 歳お母さん、子ども 1 歳)
  • 家政婦支援、ベビーシッター支援。産前産後にどうしてもしんどくて検討しましたが、高過ぎて断念。1 時間 2000~3000 円くらいだとうれしいです( 32 歳お母さん、子ども 4 歳)
家事代行…もっと気軽に頼めたら…
家事代行…もっと気軽に頼めたら…

自治体からの子育て支援として無料券や割引券をもらえたら、安心材料にもなります。

  • 体調の悪い時や仕事が忙しい時に、家事を代行してくれるサービスなどを無料、割り引きで利用できるような券があればいいなと思います。子どもを預けられても、その時間に家事をしていると、結局自分のことは後回しになります( 41 歳お母さん、子ども 3 歳)

産後ケアも広がってはいますが、「気軽に」というところまではまだいっていないようです。

  • 産後ケア入院をもっと安く、週 1 回くらい誰でもできるようにしてほしい( 35 歳お母さん、子ども 2 歳)

高知は遊べる場所が少ない!

「遊び場がもっと欲しい」という要望も。

  • 雨の日や寒い日などに体を使って遊べる場所( 35 歳お母さん、子ども 7 歳、6 歳、4 歳)
  • 香川の友達が「香川は遊ぶ施設が充実してる」と言ってました。高知は少ない。蔦屋書店のような所が安く何カ所かあれば、駐車場に困ることもないのに( 34 歳お母さん、子ども 5 歳、4 歳)
  • 空き地にコンビニをたくさんつくるより、公園や子どもの施設をつくってほしい( 36 歳お母さん、子ども 6 歳、4 歳、2 歳、0 歳)
  • 長男に発達障害があります。人一倍体力があり、疲れ知らずなところもあり、家に帰ってもまだまだ遊び足りず、かんしゃくを起こすことがしばしば。幼稚園や療育施設が終わる 14 時から 18 時頃まで子どもが遊べて、土日祝日にも開いている児童館のような施設があればいいのになぁ…( 32 歳お母さん、子ども 4 歳、3 歳)
思いっきり遊べる場所づくりも、子育て支援です
思いっきり遊べる場所づくりも、子育て支援です

遊び場だけでなく、「うちの子の遊び相手になってほしい」という人も。

  • 私の代わりに、外で思いっきり息子と遊んでほしい。声を掛けなければ、公園だと余裕で 2~3 時間遊びます。縄跳びやバドミントンなど新しい遊びはお手本や補助が必要で、飽きるまでエンドレスなので、先に親がダウン…。今は私が妊娠中なのでできないことも多くて…( 34 歳お母さん、子ども 6 歳)

子どもが大きくなると、子育て支援が減る…相談場所が欲しい、小学生も支援センターに入れて

乳児期は子育て支援がたくさんありますが、就園、就学と、子どもの成長とともに減っていきます。

  • 「1 年生の壁」を感じます。児童クラブは午後 6 時半ぐらいまでだとありがたいです。追加料金を払うなど、考えてもらえないでしょうか。ファミサポさんは都合が合う人がなかなかいないようです( 38 歳お母さん、子ども 6 歳、2 歳)
  • 学校からの帰りに、親の代わりに子どもを見てくれる場所や人。親が仕事をしている家庭ばかりが支援されていて、核家族は厳しいところがたくさんあります( 35 歳お母さん、子ども 9 歳、7 歳)

「子育ての相談をしたい」という声も。

  • ささいなことでも相談できる相手( 39 歳お母さん、子ども 2 歳)
  • 乳児への子育て支援が多いなと感じます。年齢が高くなっても相談できる場所が欲しい( 36 歳お母さん、子ども 6 歳、4 歳、1 歳)
  • 子どものイヤイヤ期、反抗期が重なっていて、メンタル的にしんどい。親のメンタルケア的な支援があるとうれしい。日曜日に支援センターのような感じで子どもを遊ばせつつ、話を聞いてもらえる場所があれば助かるのにな( 29 歳お母さん、子ども 4 歳、2 歳)
  • 自己肯定感の高くなる子育ての仕方、声掛けの仕方を早く知りたかったです。一般的な子育ての方法は目に入るけれど、障害のある子を高知で育てるなら、自分から必死に探さないといけない( 47 歳お母さん、子ども 15 歳、13 歳)
支援センターに小学生の居場所があったらな…
支援センターに小学生の居場所があったらな…

地域子育て支援センターの利用条件の緩和を求める声も多数届きました。

  • 赤ちゃんの時はよく支援センターを利用させてもらったが、園に入ると行きにくくなった。土日祝日のお休みや、在園児NGなどが理由です。在園児OKのイベントがあればいいな。子どもは別部屋で、大人だけゆっくりカフェタイムなど( 31 歳お母さん、子ども 3 歳)
  • 支援センターに小学生は行けない。休日ワンオペが多いため、子ども全員を連れて支援センターが利用できないのはつらいです。いろんな子がいるのは分かりますが、部屋の隅に読書コーナーをつくり、せめて低学年まではそこでだったら過ごせるというふうに、限られた支援センターだけでもしてほしいです( 38 歳お母さん、子ども 7 歳、4 歳、2 歳)

お父さんを子育てのマイノリティーにしたくない!

男性の育休制度が変わり、数カ月単位で取得するお父さんも増えてきました。お父さんからは「マイノリティー過ぎてつらい」という声が届きました。

  • 男性で育児休業を取得しましたが、マイノリティー過ぎて居心地の悪さを感じることがある。取得する人が増えれば感じないのかもしれませんが( 35 歳お父さん、子ども 3 歳、0 歳)

お父さんへの支援の大切さは、お母さんたちも感じています。

  • 産後、「ガルガル期」になるママたちに、パパさんたちは戸惑うことから始まると思います。パパさんたちの悩みや困りごとを気軽に相談できる場やコミュニティーがあればいいなぁ。ママたちは支援センターや友達など、悩みを相談し、共感してもらえる場所を見付けやすいけれど、男性バージョンはあまり聞かない。「パパデー」とか「パパ友朝活会」ができたら、異業種交流会みたいに面白い広がりを見せそう( 38 歳お母さん、子ども 9 歳、7 歳)
お母さんの利用が多い支援センター。「パパデー」があったら行きやすそうですね
お母さんの利用が多い支援センター。「パパデー」があったら行きやすそうですね
  • 産前産後にママがどんなことで困るのか、どこを補助してあげたらいいのか、「『手伝う』は禁句」などをパパに教える講座があったらいいですね。「うんちの時はおむつを換えない」というパパが多いようなので、赤ちゃん人形のお尻に緑のスライムみたいなのを付けたおむつを換える→色をだんだんうんち色にしていく、と段階を踏んでやってみたら、拒否感・抵抗感は少なくなるんじゃないかな( 40 歳お母さん、子ども 7 歳、6 歳、3 歳)
  • 産後、メンタルも体も弱った状態で授乳や沐浴(もくよく)、おむつ替えなどを産院で指導されました。帰宅後、夫に伝えるのが二度手間に感じました。「私は病院で知らない人に気を使いながら教えてもらったのに、夫はちょっとしたことでも自分で調べず、遠慮なく私に聞けて気楽だよなぁ」なんて黒い感情が渦巻きました(笑)。参加必須の父親教室があったらいいなと思います(31歳お母さん、子ども 2 歳)

おむつ代補助、赤ちゃんグッズのシェア、公園をきれいに…「かゆい所に手が届く」ような支援をお願いします!

今回はご紹介しきれないほど、たくさんのアイデアが寄せられました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

どのご意見にも「分かる、分かる!」と共感しました。今の子育ての現状を知ってもらった上で、困っている点を助けてもらえる「かゆい所に手が届く支援」が増えていくと、より子育てのしやすい社会になるのではないかと感じました。

最後に、皆さんからの「あったらいいな」を一挙ご紹介します。

  • ワンオペになることが多いので、栄養バランスのいい「お母さん弁当」やいくつかおにぎりが入ったお弁当があるとうれしい。気持ちの面で特に助かります( 44 歳お母さん、子ども 8 歳、6 歳)
  • お弁当のドライブスルー。野菜やおかずが豊富なお弁当が、車から降りずに買えたらいいです( 31 歳お母さん、子ども 2 歳、0 歳)
  • 散髪に行きたいけれど、子どもが嫌がって暴れるのでお店に行けません。出張散髪があったらいいな。私も妻も切りに行けずぼさぼさなので、家族まとめてカットしてほしい( 32 歳お父さん、子ども 2 歳)
  • 大学の学費を安くしてほしい( 32 歳お母さん、子ども 6 歳、4 歳)
  • 物価高騰で生活費がギリギリなので、子育て世帯全体に給付金があったらいいなと思う( 32 歳お母さん、子ども 4 歳)
  • おむつ代、お尻拭き代、ミルク代など、子育ては思っている以上にお金がかかることがたくさんあります。そのような支援もしてもらえると、本当に助かります( 32 歳お母さん、子ども 6 歳、5 歳、0 歳)
  • 幼稚園への入園を考えています。支度金が結構かかるので、「幼稚園支援金」があればありがたいです( 45 歳お母さん、子ども 2 歳)
  • 保育園のサービスの充実を。おむつ、お布団の持ち込み、持ち帰りなし( 38 歳お母さん、子ども 2 歳)
  • 歯医者さんなどで治療中に子どもを見てくれるサービス( 35 歳お母さん、子ども 10 歳、8 歳、1 歳)
  • ATMのそばに、トイレにあるような子どもを座らせるいすがあったらいいな( 39 歳お母さん、子ども 10 歳、7 歳)
  • 日曜日保育や、行事などで通っている保育園が休園になる時に利用できる別園一時保育( 30 歳お母さん、子ども 6 歳、4 歳、1 歳、0 歳)
  • 児童公園など小さな公園もきれいに整備してもらえたら、利用しやすくなります。ごみが散乱していたり、夏場は草が生え放題で蚊が発生したり、かやでけがをしたりと、子どもを遊ばせる環境ではないかなと思います( 37 歳お父さん、子ども 6 歳、4 歳)
  • 夫婦間での有給共有制度。どうしても母親の有給ばかりがなくなるので、父親の有給をシェアできる制度が欲しい( 36 歳お母さん、子ども 6 歳)
  • 両親とも体調不良になってしまった際の訪問診療やリモート診療( 32 歳お母さん、子ども 7 歳、2 歳、0 歳)
  • 食事用のいす、沐浴(もくよく)用のおけ、バウンサーなど、部屋に置くと大きい物&使う時期が一瞬の物を貸し出してほしい( 30 歳お母さん、子ども 3 歳、1 歳)
  • 母子家庭や父子家庭向けに、要らなくなったベビー用品や子供服を無料で譲っていただけると助かります( 23 歳お母さん、子ども 3 歳)
  • 使わなくなったおもちゃを 1 カ所に集めて、必要な人がそこから選んで持って行くシステム。SDGsになるのでは?( 35 歳お母さん、子ども 1 歳)
  • 乳幼児健診で明らかに発達に支援が必要な子は、別の部屋あるいは少人数で健診受けられるなど、工夫してほしい。親も子もしんどい思いをする( 41 歳お母さん、子ども 9 歳、6 歳、2 歳)
  • 申請や問い合わせの電子化。寝不足もあり、「ここは自分の名前?子どもの名前?あ、間違えて自分の性別に丸しちゃった」と混乱します( 31 歳お母さん、子ども 2 歳)
  • 子育て支援についての広報が少ない。該当するサイトに行かないと気付かないことが多い。保育園、幼稚園のお手紙と一緒にフライヤーを配ってほしい( 46 歳お母さん、子ども 3 歳)

次回の募集テーマは「子育てアイデア、みんなでシェア!」

ココハレ広場、次回のテーマは「子育てアイデア、みんなでシェア!」です。

毎日お子さんと関わる中で役立っている子育てのアイデアを教えてください。「寝かしつけ」「トイレ」「食事」「着替え」「遊び」「勉強」など、何でも構いません。

皆さんでアイデアをシェアし、子育てを楽にしていきましょう!

詳しくはこちらから

ココハレ広場「子育てアイデア、みんなでシェア!」にご意見をお送りください

 

この記事は 2023 年 1 月 4 日にココハレのLINEで配信しました。そのほかの記事はこちら

長女7歳、次女4歳でSwitchデビュー!ゲームとの付き合い方は試行錯誤|「ママと記者やってます」㉝

この記事の著者

門田朋三

門田朋三

小1と年少児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。