子育て
アイコン:子育て
HOME子育て子育てニュース高知県南国市「第19回ハガキでごめんなさい全国コンクール」の入賞作が決定!お父さん、お母さん向けの作品を紹介します

高知県南国市「第19回ハガキでごめんなさい全国コンクール」の入賞作が決定!お父さん、お母さん向けの作品を紹介します

高知県南国市「第19回ハガキでごめんなさい全国コンクール」の入賞作が決定!お父さん、お母さん向けの作品を紹介します

南国市後免(ごめん)町は、アンパンマンの作者・やなせたかしさんが幼少期を過ごした思い出の場所。後免にちなみ、やなせさんが発案したのが「ハガキでごめんなさい全国コンクール」です。

第 19 回には全国から 1772 通が寄せられ、入賞作が 1 月 11 日に決定しました。

作品それぞれにつづられる、あの日、あの時言えなかった「ごめんなさい」のエピソードは、ほっこりするもの、くすりと笑えるもの、ちょっと泣けちゃう感動作など、さまざま。

入賞作品の中から、子育て中のお父さん、お母さんにおすすめしたい 8 作品をココハレ編集部セレクトでご紹介します。

全ての入賞作品は、南国市観光協会のウェブサイトで公開されています。

1人で戦わせてごめんね

大賞・ペンネーム「さくら」さんの作品
大賞・ペンネーム「さくら」さんの作品

第 19 回の大賞作品です。妊娠中の娘を思うお母さんの優しさと強さがあふれています。元気なお孫さんが生まれ、母娘ともにさぞ喜ばれたことでしょう。いつの時代も「母は強し」です。

「む」って書いてごめんね

優秀賞・ペンネーム「もみじ」さんの作品
優秀賞・ペンネーム「もみじ」さんの作品

思い出すだけで顔から火が出そうなエピソード。「む」って書くの難しいですよね。たくさん書いてしまった気持ち、分かります。

かわいらしい孫のいたずら。おじいちゃん、おばあちゃんはわざとそのまま残しておいたのでは?

喜んでしまってごめんなさい

優秀賞・田中乃絵さんの作品
優秀賞・田中乃絵さんの作品

思い返すと、結構“あるある”だと思いませんか?お母さんが優しくなるのって、それだけで子どもにとって「お薬」なのかもしれませんね。

 

先生、ごめんなさい

優秀賞・藤松晴妃さんの作品
優秀賞・藤松晴妃さんの作品
南国郵便局長賞・谷村美虹さんの作品
南国郵便局長賞・谷村美虹さんの作品

先生へのいたずらに関する 2 作品。これも、思い返すと身に覚えが…。先生、愛されてますよ!

 

お箸入れなくてごめんなさい

ナンコクスーパー賞・ペンネーム「あさみん」さんの作品
ナンコクスーパー賞・ペンネーム「あさみん」さんの作品

「わざと」が赤字で 3 回も登場するあたりから、けんか後のやり場のない気持ちが伝わってきました。夫さん、分かってあげてくださいね。

 

席を譲れなくてごめんなさい

南国市観光協会会長賞・ペンネーム「かれん」さんの作品
南国市観光協会会長賞・ペンネーム「かれん」さんの作品

あの日の後悔です。とっさに「どうぞ」と言えない時、ありますよね。次は勇気を出せますように。

パパごめんなさい

優秀賞・ペンネーム「あやちゃん」さん
優秀賞・ペンネーム「あやちゃん」さん

いや、謝らなくていいんだよ。でも、なぜでしょう、パパの目から涙が止まらないのは…。

 

「ハガキでごめんなさい全国コンクール」入賞作から、ココハレ編集部セレクトでお届けしました。「パパごめんなさい」など、子どもからの手紙は、親にとって一生の宝物ですね。お子さんと一緒に手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

ご紹介できなかった入賞作は、南国市観光協会のウェブサイトでご覧ください。

この記事の著者

森本 裕文

森本 裕文

高1の長男、中2の長女の4人家族。理論派のO型組(私と長女)と、感覚派のB型組(妻と長男)でいつも楽しく抗争中。1979年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。