子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ2020年、ご愛読いただきありがとうございました!|ココハレ記事を振り返ります

2020年、ご愛読いただきありがとうございました!|ココハレ記事を振り返ります

2020 年も残りあとわずか。ココハレをご愛読いただき、ありがとうございました。 5 月にスタートした新しいメディアを支え、育ててくださったのは高知のお父さん、お母さん方の励ましの声です。あらためてお礼申し上げます。

この記事では、2020年にお届けした記事の中から、ココハレ編集部のおすすめをご紹介します。

2021 年も子育てに役立てていただける情報、ご家族で楽しんでいただける情報をお届けしていきます。どうぞよろしくお願いいたします!

新イオンモール高知に行ってみた

2020 年、最も読まれた記事は「 9 月 17 日オープンの新イオンモール高知に行ってみた」でした。新しくできた東館を編集部が徹底取材し、親子のおでかけにおすすめのお店や施設をオープン前に紹介しました。2021年も新スポットの情報をいち早くお届けしていきます!

MOTOKOのおでかけ絵日記⑥「弥右衛門公園」

ココハレでは、4 児の母でマンガ家のMOTOKOさんが高知県内のおでかけスポットを訪ねるマンガとエッセイを連載しています。「MOTOKOのおでかけ絵日記⑥弥右衛門公園」では、2020 年 6 月にオープンした弥右衛門公園を家族のほほえましいエピソードとともに紹介しました。

ココハレ広場③「夜泣きはつらいよ」

子育てについて、誰かと思いを分かち合いたい!「ココハレ広場」ではLINEで寄せられたお父さん、お母さんの本音をお届けしています。

夜泣きはつらいよ」では、「毎晩寝られない」「抱っこしっぱなし」などの声とともに、夜泣きに悩むお母さんにとって「交代」と「共感」がうれしかったことを紹介しました。

毎月テーマを決めてご意見を募集しています。ぜひご参加ください!

ココハレ編集部おすすめ・高知県内の公園10選

家族のおでかけの参考にしていただけるように、おでかけスポットや週末のイベント情報などをココハレ編集部がピックアップしてお届けしています。「秋は親子でおでかけを!」では編集部おすすめの高知県内の公園 10 選をお届けしました。

ココハレインタビュー 小児科医・吉川清志さん

「ココハレインタビュー」では、高知県内で子育て支援に携わる皆さんを中心にインタビューを行い、仕事や子育てへの思いをご紹介しています。

トップバッターは「教えて!吉川先生」でおなじみの小児科医の吉川清志さん。高知県感染症対策協議会の会長も務めています。今年は新型コロナウイルスのニュースで見かけることも多かったですね。たくさんの親子と関わってきた経験から「ほどほどの子育て」を呼び掛けました。

四万十川ジップラインに行ってみた

親子におすすめの新スポットはまず編集部が試してみよう!そんな思いと意気込みからお届けしている「行ってみた」シリーズ。グルメフェス、ふるさとまつり、足摺海洋館「SATOUMI」など、いろんな所に行ってみました。「四万十川ジップラインに行ってみた」では、四万十川の絶景を活かしたアクティビティーを体験し、動画でもご紹介しました。

授乳の悩みについて助産師さんに聞きました

「育児のヒント」では、子どもの病気、離乳食、しつけなどをテーマに、専門家にインタビューしています。「授乳の悩みについて助産師さんに聞きました」では、助産師の森木由美子さんに授乳のこつを聞きました。2021 年も子育てのヒントになる情報をお届けします。

5世代健在の仲良し一家

「子育てニュース」では高知県内のご家族を紹介しています。編集部に届いたメールをきっかけに取材したのは「5 世代健在の仲良し一家」。5 世代というと、赤ちゃん、お母さん、おばあちゃん、ひいおばあちゃん、ひいひいおばあちゃん。ひいひいおばあちゃんは元気に田舎ずしを作り、販売しているという驚きの一家でした。

2021 年もすてきなご家族の情報をお待ちしています!

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。