子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ秋は親子でおでかけを!ココハレ編集部おすすめ・高知県内の公園10選

秋は親子でおでかけを!ココハレ編集部おすすめ・高知県内の公園10選

秋は親子でおでかけを!ココハレ編集部おすすめ・高知県内の公園10選

秋も深まり、公園で過ごすのにちょうどいい季節になりました。家族でのおでかけにぴったりの高知県内の公園をココハレ編集部で集めました。広く、ゆったりと過ごせる公園を選んでいます。遊具で遊んだり、思い切り走ったり、ピクニックをしたり、楽しい思い出をつくってくださいね。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、公園で子どもが密集しないようにご注意ください。また、利用後の手洗いなど感染予防を心がけてください。

弥右衛門公園|イルカとクジラの大型複合遊具が人気です

弥右衛門(やえもん)公園は高知市高埇にある大規模防災公園。4 ヘクタールの園内には、6 ~ 12 歳向けの遊具を設置した「わんぱく広場」や、1 ~ 6 歳児向けの「ちびっこ広場」など、八つの広場があります。イルカとクジラの大型複合遊具が人気です。

詳しくはこちら

MOTOKOのおでかけ絵日記⑥「弥右衛門公園」はこちら

秦山公園|ふわふわドームや巨大アスレチックで遊べます

秦山公園は香美市土佐山田町にあり、高知のお父さん、お母さんに一番人気の公園です。ふわふわドームでは子どもたちがぴょんぴょん!高知県内最大級のアスレチックのほか、自由にボール遊びができるふれあい広場もあります。幼児でも遊びやすい低い造りのアスレチックもあり、どの世代でも楽しめます。

詳しくはこちら

高知県立室戸広域公園ちびっこ広場|子どもが喜ぶ「たこたこ公園」

高知県立室戸広域公園は室戸市領家の室戸高校近くにあり、園内の「ちびっこ広場」が「たこたこ公園」と親しまれています。タコの遊具は 2020 年 4 月にリニューアル。クジラの大型遊具や、木製のアスレチックもあります。むろと廃校水族館への行き帰りで遊ぶのにもおすすめです。

詳しくはこちら

むろと廃校水族館の情報はこちら

秦泉寺公園 |「元西日本一のすべり台」が楽しめます

秦泉寺公園は高知市中秦泉寺の住宅地の奥にあります。初めての人には場所が分かりにくいかもしれませんが、待っているのは長さ 114 メートルもあるローラーすべり台!2005 年の完成当初は西日本一の長さを誇っていました。木々の間をすべりながら街並みを見下ろせるダイナミックなすべり台にチャレンジしてみませんか?動画でも紹介しています。

詳しくはこちら

四万十緑林公園|森の中にいるような公園。「森のピアノ」は11月末まで

四万十緑林公園は、高岡郡四万十町の窪川地域にあります。園内は木々があふれ、川が流れ、広い森の中で遊んでいるような気分を味わえます。木製遊具や芝生広場などがあります。通り掛かった人が誰でも自由に演奏できる「森のピアノ」は 11 月 29 日(日)までの土日祝日に楽しめます。

詳しくはこちら

「森のピアノ」の情報はこちら

高知県立春野総合運動公園|ローラースライダーが人気です

高知県立春野総合運動公園は高知市春野町にあります。たくさんの親子でにぎわうのが「いこいの広場」と「ちびっこ広場」。遊具で遊んだり、芝生でバドミントンやピクニックを楽しんだりできます。一番人気は全長 100 メートルのローラースライダー。上まで登るのは大変ですが、一気にすべり降りる爽快感を味わってください。

詳しくはこちら

ナス公園(安芸広域公園)|ナスの巨大アスレチックで遊ぼう

安芸広域公園は安芸市中心部から車で 10 分ほどの所にあります。公園のシンボルになっているナスの巨大アスレチックでは、すべり台やネット、ボルダリングなどで遊べます。広々とした公園で風通しがいいので、長いローラーすべり台やターザンロープで遊ぶと気持ちよさそうです。

詳しくはこちら

エコ・パーク宇賀|広々とした芝生広場が人気です

エコ・パーク宇賀は高知市長浜にあります。自由に遊べる芝生広場で、寝転んだり、ボール遊びをしたりと、子どもたちは思い切り体を動かせます。遊歩道もあるので自転車の練習にもぴったり。ターザンロープやブランコ、すべり台などの遊具もあります。

詳しくはこちら

高知県立池公園|川が流れる自然豊かな公園

高知県立池公園は高知市池の高知医療センターの南側にあります。川が流れ、樹木や芝生もある自然豊かな公園です。「わんぱく広場」や「多目的広場」では遊具やボールなどで遊べます。散歩ができるコースがあったり、芝生でピクニックをしたりと子どもから大人まで楽しめます。

詳しくはこちら

神田公園|カラフルな遊具で遊べます

神田公園は高知市の神田小学校の東側にあります。テントウムシとトンボのアスレチックや動物の絵が描かれたのぼり棒など、色鮮やかな遊具が目を引きます。芝生広場やフェンス付きのグラウンド、1、2 歳向けの遊び場などゆったり広々と遊べます。

詳しくはこちら

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。