くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース【イチ押しニュース】キリン「ノン」よろしくね! 高知県立のいち動物公園に新しい仲間が加わりました

【イチ押しニュース】キリン「ノン」よろしくね! 高知県立のいち動物公園に新しい仲間が加わりました

香南市の高知県立のいち動物公園に、アミメキリンの「ノン」が加わりました。 6 月 18 日から公開日を限定して一般公開されます。

ノンはリンタロウ(雄)のパートナーとして東京の多摩動物公園からやって来ました。今のところ、2 頭は仲むつまじい姿を見せているそうです。

21 日以降の公開予定はのいち動物公園のウェブサイトでご確認ください。

 

のいち動物公園の情報はこちら。水遊びスポット「ちびっこ噴水」も人気です

キリン「ノン」よろしくね! 高知県立のいち動物公園で6/18公開

リンタロウと展示場で過ごすノン(手前)=香南市野市町大谷の県立のいち動物公園
リンタロウと展示場で過ごすノン(手前)=香南市野市町大谷の県立のいち動物公園

(高知新聞 2022 年 6 月16 日掲載)

香南市の高知県立のいち動物公園に先月〝嫁入り〟した雌のアミメキリン、ノン(2歳)が18日、来園者に公開される。同園は「雄との相性も良さそう。仲むつまじい2頭の様子を見てほしい」と話している。

ノンは体高約3メートル50センチ、体重は推定500キロ。同園で3頭の繁殖に成功してきた14歳の雄、リンタロウとの繁殖のため、多摩動物公園(東京)からやって来た。

環境に慣れる訓練を重ね、18、19日のデビューが決定。16日、報道機関に公開されたノンは少し警戒した様子で展示場に入り、リンタロウと一緒に仲良く散歩していた。もう1頭の雌、フーピー(26歳)ともすっかり打ち解けているという。

繁殖は3、4歳ごろから可能になるといい、飼育員の小西克弥さん(52)は「健康で立派なキリンになるよう大切に育てたい」と話していた。

月曜休園。21日以降の公開日は公式ホームページに掲載する。(深田恵衣)

 

高知のニュースは高知新聞PLUSでご覧いただけます。こちらから

この記事の著者

森本 裕文

森本 裕文

高1の長男、中2の長女の4人家族。理論派のO型組(私と長女)と、感覚派のB型組(妻と長男)でいつも楽しく抗争中。1979年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。