子育て
アイコン:子育て
HOME子育て連載・コラムおでかけ絵日記MOTOKOのおでかけ絵日記⑦「土佐の高知のくだもの畑」

MOTOKOのおでかけ絵日記⑦「土佐の高知のくだもの畑」

インスタの人気マンガ家MOTOKOさんが高知県内のおでかけスポットを紹介します

高知県内で暮らすマンガ家 MOTOKO さんは夫と 4 人の子どもの 6 人家族。しっかり者の長男ヒー君、心優しい次男フー君、明るく活発な三男ミー君、一家のお姫様の長女ヨッちゃん、そんな家族をまとめるパパとの日常をマンガで描いています。作品を投稿したインスタグラムは全国のお父さん、お母さんから「かわいい」「癒やされる」と大人気。フォロワーは 20 万人を超えています。

ココハレでは、MOTOKOさん一家が高知県内のおでかけスポットを訪ねる「おでかけ絵日記」を連載します。マンガとエッセイはココハレだけの独占描き下ろしです。親子でのおでかけの参考に、ぜひご覧ください。

 

土佐の高知のくだもの畑

※マスクの表現は省いています。
※マスクの表現は省いています。

ひろびろ、のびのびしていて最高でした。

※このタイミングで恐縮なのですが、こちらの施設での今シーズンのみかん狩りは終了しております。
行ってみたい!と思った方は、2021 年のカレンダーの 10〜12 月辺りにみかんマークを描いておいてね♪

今回は、高知県の香南(こうなん)市香我美(かがみ)町にある『土佐の高知のくだもの畑』に行ってきました!

高知でみかん狩りができる場所はいくつかありましたが、子どもの遊び場があるのいいじゃ~ん♪と思い、こちらへ。

マンガではお伝えしきれませんでしたが、遊び場、思った以上に充実!

乗って遊べる消防車が何台か置いてあったり、トンネルが楽しいお山も♪
タイヤを使った個性的な遊具だったり、木登りしやすい木には、かわいいロープのブランコが。

みかん狩りに飽きた子ども達は、一旦ここで遊んで、また小腹が空いたらミカン食べて…って、天国っ!!

普通、こんな遊び場作っちゃったら一人あたりのみかん食べる量が増えて利益が…とか考えちゃいそうだけど…

そんな事より、来た人達が楽しめるようにって考えて作られた場なんだろうな。ひろびろ、のびのびしていて最高でした。

もぎたてのみかんはもちろん…
美味しい〜〜っっ!!

同じ木でも、ときどき蜜が入ってるかのように甘〜〜いみかんがあったりして、家族で競うようにして食べました。

とにかくだだっ広いので、密の「み」の字もなく、安心して遊べる点も良いです♪

来シーズンは必ずお弁当を持っていき、エキスパート感出していきたいと思います。

 

昨年はコロナでおでかけできる機会も限られてしまいましたが、今年も感染対策は引き続きしつつ、家族のおでかけ時間も大切にしたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

(写真はMOTOKOさん提供)
(写真はMOTOKOさん提供)

<施設紹介>

施設名 土佐の高知のくだもの畑
所在地 高知県香南市香我美町山北 松ケ畝 4120-2
電話番号 0887-55-4332
利用期間 <みかん狩り>
10 月 1 日~12 月中旬 9:00~17:00
※2020 年度のみかん狩りは終了しています。
利用方法 <料金>
中学生以上 500 円
小学生  400 円
保育園・幼稚園児 200 円
2 歳以下は無料です。
※入園料で園内食べ放題。お持ち帰りは 1 キロ 300 円。
※お弁当持ち込み可
駐車場 無料。約 100 台駐車できます
URL http://www.tosano-kochino-kudamonobatake.co.jp/kanko.html

 

●過去のおでかけマンガはこちらから
●高知県の人気おでかけスポットはこちらから
●「おでかけ絵日記」の更新情報はココハレLINEでチェック!LINEのお友達登録はこちらから

関連するキーワード

この記事の著者

国沢 悠子

MOTOKO

1979 年生まれ。4 人の子どもと夫の 6 人家族。30 代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で高知県に移住。2018 年からインスタ(@motok68)で漫画を描き始める。単行本「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」「うちのヒフミヨ!兄たちはますます妹びより」(祥伝社)が好評発売中。

インスタ:https://www.instagram.com/motok68/
ブログ:http://www.kame6.com/

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。