子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめまだまだ夏を楽しもう!2020年8月の夏休みイベントまとめ【後半編】

まだまだ夏を楽しもう!2020年8月の夏休みイベントまとめ【後半編】

まだまだ夏を楽しもう!2020年8月の夏休みイベントまとめ【後半編】

新型コロナウイルスの影響で短くなった今年の夏休み。早くも後半に入りましたが、まだまだ楽しめるイベントがたくさんあります。ココハレ編集部では 2020 年 8 月 15 日(土)以降に開かれる高知県内のイベント情報をまとめました。おでかけの参考にしてください。

イベントへは感染症対策をしておでかけください。熱中症にも注意してくださいね。

※8 月 21 日更新。23 日開催の「食べて!遊んで!高知家美味い MON フェスタ」を追加しました。

※ 8 月 18 日更新。22 日開催の「こうちの夏の子ども市」を追加しました。

 

目次

  1. 終了しました【16日】ステージイベントで音楽や大道芸を披露|高知市中央公園で「おまちカーニバル」
  2. 終了しました【16日】「れきみん!サマーミュージアム」で「スペシャルプログラムday」|高知県立歴史民俗資料館で開催
  3. 【22日】唐揚げやワッフルなど12店舗が出店予定。マジックショーやお笑いライブも|高知市中央公園で「こうちの夏の子ども市」
  4. 【22、23日】車に乗ったままお化け屋敷や魚釣り!|香南市で「ドライブスルーで夏祭り」
  5. 【22、23日】森で昆虫を観察しよう!|高知市で「バナナトラップをつかった昆虫観察会」
  6. 【22、23、29、30日】龍河洞を探検して宝物を見つけよう|香美市で「龍河洞冒険王」
  7. 【22、23、30日】押し花や植物の仲間分けに挑戦|高知県立牧野植物園で夏休み子ども教室
  8. 【23日】高知の特産品グルメ14店が出店|高知市中央公園で「食べて!遊んで!高知家美味いMONフェスタ」
  9. 【30日】アナグマやキツネなどについて学ぼう|カルスト学習館で「アナグマ観察と動物Q&A」
  10. 【30日まで】カメムシの魅力を知ろう|高知県立のいち動物公園で「カメムシ エブリバディ!」
  11. 【31日まで】「ビーチホッピング」で遊ぼう|東洋町白浜海水浴場にある四国最大級の海上アスレチック
  12. 【31日まで】食虫植物展や植物スタンプラリー、夜の植物園を楽しんで|高知県立牧野植物園で夏のイベント
  13. 【9月6日まで】廃材が生まれ変わります|高知県立美術館で「マテリアル・ミュージアム」

終了しました【16日】ステージイベントで音楽や大道芸を披露|高知市中央公園で「おまちカーニバル」

音楽や大道芸、笑いでステージを盛り上げる「おまちカーニバル」が 8 月 16 日(日)、高知市帯屋町 1 丁目の中央公園で開かれます。新型コロナウイルスの影響で夏休みが短くなり、遊ぶ機会が減った子どもたちに楽しんでもらいたいと企画されました。ステージイベントでは「ジャアバーボンズ」や「スーパーバンド。」らが登場。縁日コーナーでは金魚すくいやお菓子のつかみ取りが出店。ジュースやアイスも販売されます。中央公園西側噴水前のエリアでは大道芸が披露されます。

イベントの詳細はこちら

 

終了しました【16日】「れきみん!サマーミュージアム」で「スペシャルプログラムday」|高知県立歴史民俗資料館で開催

「れきみん!サマーミュージアム」の「スペシャルプログラム day」が 8 月16 日(日)、南国市岡豊町の高知県立歴史民俗資料館で開かれます。歴民館オリジナルの謎解きゲームや、学芸員さんによる展示資料の解説、宝探しなどがあります。高知東工業高校の生徒たちによる人気企画「モノづくり体験コーナー」も実施します。こちらは事前予約が必要です。

イベントの詳細はこちら

23 日まで開かれている「れきみん!サマーミュージアム」の詳細はこちら

【22日】唐揚げやワッフルなど12店舗が出店予定。マジックショーやお笑いライブも|高知市中央公園で「こうちの夏の子ども市」

7 月に荒天のため中止となった「こうちの夏の子ども市」が 8 月 22 日(土)、高知市帯屋町 1 丁目の中央公園で開催されます。新型コロナウイルスの影響で街から人が減っていく中、街のシンボルである中央公園ににぎわいをつくり、笑顔と活気を取り戻したいという思いから実行委員会が企画しました。

唐揚げやワッフルなど 12 店舗が出店予定。ステージイベントでは中高生バンドのライブやマジシャンによるマジックショー、ものまねライブ、漫才ライブが行われます。

イベントの詳細はこちら

【22、23日】車に乗ったままお化け屋敷や魚釣り!|香南市で「ドライブスルーで夏祭り」

車に乗りながら夏祭りを体験できる「ドライブスルーで夏祭り」が 2020 年 8 月 22 日(土)、23 日(日)、香南市野市町で開かれます。子どもに安心して楽しんでもらい、夏一番の思い出を作ってもらいたいと企画されました。お化け屋敷や魚釣り、ゆるキャラとじゃんけんなど八つの出し物があります。飲食の出店もあります。車の中で楽しめるお祭りです。

参加は無料で、車に同乗する小学生以下の子どもが対象です。「レストランかとり」の国道向かい側にある駐車場で受け付けを行います。

イベントの詳細はこちら

【22、23日】森で昆虫を観察しよう!|高知市で「バナナトラップをつかった昆虫観察会」

「バナナトラップをつかった昆虫観察会」が 8 月 22 日(土)、23 日(日)、高知市重倉の相愛で開かれます。森の木に 20 カ所のバナナトラップを仕掛け、集まってくる昆虫を観察します。カブトムシやチョウ、クワガタなどたくさんの昆虫が集まるそう。観察しながら、職員さんが生態や体の仕組みなどを解説してくれます。

小学生が対象で、参加費は無料です。申し込みは電話またはメールで、8 月 19 日(水)まで。どちらか 1 日を選んでください。高知駅から無料送迎バスが出ます。雨天決行です。

イベントの詳細はこちら

【22、23、29、30日】龍河洞を探検して宝物を見つけよう|香美市で「龍河洞冒険王」

宝探しイベント「龍河洞冒険王」が 8 月 22 日(土)、23 日(日)、29 日(土)、30 日(日)に、香美市土佐山田町の龍河洞で開催されます。小学生以下が対象です。参加者はヘルメットとハンドライトを身に着け、冒険隊になりきって宝箱を探します。宝箱の中にある文字をつなげていくとキーワードが!宝箱を全部発見してキーワードを完成させると、龍河洞オリジナルのピンバッチがもらえます。

イベントの詳細はこちら

【22、23、30日】押し花や植物の仲間分けに挑戦|高知県立牧野植物園で夏休み子ども教室

夏休み子ども教室が 8 月 22 日(土)、23 日(日)、30 日(日)、高知市五台山の高知県立牧野植物園で開かれます。対象は主に小学生です。申し込みはウェブサイトや園内窓口などで受け付けています。

22 日、23 日は押し花作りに挑戦します。30 日はたくさんの種類がある植物の仲間分けについて学びます。

※カブトムシ作り教室は終了しています。

イベントの詳細はこちら

【23日】高知の特産品グルメ14店が出店|高知市中央公園で「食べて!遊んで!高知家美味いMONフェスタ」

「食べて!遊んで!高知家美味い MON フェスタ」が 8 月 23 日(日)、高知市帯屋町 1 丁目の中央公園で開催されます。「新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている高知食材の消費を促し、飲食店を支援したい」「夏休みが短くなった子どもたちに思い出を作ってほしい」との思いから、実行委員会が企画しました。

高知県産イチゴの自家製タピオカや四万十鶏の唐揚げなど、高知県の特産品を使ったグルメが 14 店出店します。ステージイベントでは歌やダンスが披露されます。「くろしおくん」のグッズ販売やキッズスポーツウェア作り体験もあります。

イベントの詳細はこちら

【30日】アナグマやキツネなどについて学ぼう|カルスト学習館で「アナグマ観察と動物Q&A」

アナグマ観察と四国カルストにいる動物について学ぶ「アナグマ観察と動物Q&A」が 8 月 30 日(日)、高岡郡津野町のカルスト学習館で開かれます。四国カルストに現れるアナグマを実際に見つけ、観察します。他にもタヌキやキツネ、ハクビシンなどについて、越知町立横倉山自然の森博物館の谷地森秀二さんが詳しく説明してくれます。今年はアナグマがあまり出てこないそうですが、見つけられるかな?!

イベントの詳細はこちら

【30日まで】カメムシの魅力を知ろう|高知県立のいち動物公園で「カメムシ エブリバディ!」

カメムシとカメの仲間たちを紹介する夏の企画展「カメムシ エブリバディ!」が香南市野市町の高知県立のいち動物公園で開かれています。飼育員さんが実際に捕まえたカメムシを展示します。カメムシの他にもタガメやアメンボなどを生き物と標本で展示し、生態などを解説します。

リクガメが好きなウチワサボテンを毎日先着 20 人にプレゼントします。なくなり次第終了です。8 月 30 日(日)まで。

イベントの詳細はこちら

【31日まで】「ビーチホッピング」で遊ぼう|東洋町白浜海水浴場にある四国最大級の海上アスレチック

海上アスレチック「ビーチホッピング」が安芸郡東洋町白浜の白浜海水浴場に登場しています。大きさは 35 メートル四方で四国最大級。高さ 3.5 メートルのピラミッドスライダーや 4 メートルのビックスライダーが人気で、勢いよく海に滑り落ちるのがとても気持ちいいそうです。小学生にはトランポリンや丸太がおすすめ。暑い夏は海上アスレチックで思い切り遊ぼう!

身長 95 センチ以上の小学生以上が対象です。小学生は保護者の付き添いが必要です。8 月 31 日(月)まで。

イベントの詳細はこちら

【31日まで】食虫植物展や植物スタンプラリー、夜の植物園を楽しんで|高知県立牧野植物園で夏のイベント

高知市五台山の高知県立牧野植物園で夏のイベントが開かれています。食虫植物展や、植物のスタンプラリーができる「牧野ボタニカル・アドベンチャー」など企画が盛りだくさん。レストランでは期間限定のキッズプレートも登場します。イベントは 8 月 31 日(月)まで。「夜の植物園」は 15 日(土)、16 日(日)です。今年の夏は植物の不思議について見て・感じて・知ってみよう!

イベントの詳細はこちら

【9月6日まで】廃材が生まれ変わります|高知県立美術館で「マテリアル・ミュージアム」

高知県内の工場や事業所、商店、アトリエなどから集めた廃材や端材を楽しむ「マテリアル・ミュージアム」が高知市高須の高知県立美術館で開かれています。 9 月 6 日(日)まで。廃材や端材は「ごみ」として扱われるものですが、集めて分解し、分類していくと、美しく個性的な素材として見えてきます。会場では木材や網、電子部品、瓶など約 500 種類の廃材を手に取って観察できます。お気に入りの廃材を並べて撮影もできます。

イベントの詳細はこちら

「マテリアル・ミュージアムに行ってみた」はこちら

 

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。