子育て
アイコン:子育て
HOME子育て連載・コラムおでかけ絵日記MOTOKOのおでかけ絵日記⑧「高知県立森林研修センター情報交流館」

MOTOKOのおでかけ絵日記⑧「高知県立森林研修センター情報交流館」

インスタの人気マンガ家MOTOKOさんが高知県内のおでかけスポットを紹介します

高知県内で暮らすマンガ家 MOTOKO さんは夫と 4 人の子どもの 6 人家族。しっかり者の長男ヒー君、心優しい次男フー君、明るく活発な三男ミー君、一家のお姫様の長女ヨッちゃん、そんな家族をまとめるパパとの日常をマンガで描いています。作品を投稿したインスタグラムは全国のお父さん、お母さんから「かわいい」「癒やされる」と大人気。フォロワーは 20 万人を超えています。

ココハレでは、MOTOKOさん一家が高知県内のおでかけスポットを訪ねる「おでかけ絵日記」を連載します。マンガとエッセイはココハレだけの独占描き下ろしです。親子でのおでかけの参考に、ぜひご覧ください。

 

高知県立森林研修センター情報交流館

※マスクの表現は省いています
※マスクの表現は省いています

幸せ感じる1日

室内遊びのスペースには、木の玩具が他にも沢山!

3 才の娘は木のおうちに入り、木のおままごとセットで、一人もくもくと遊んでいました。

そして私の大好きな木のボールプール…!

高知県に引っ越す前に東京で初めて目にしたのですが、そこはとても混んでいて、大人が入れる雰囲気はありませんでした。

しかしここは高知県…!しかも、今、私たちの他に 1 組しかいない…!チャーンス!と思い、ここぞとばかりに堪能できました〜〜!

全身で泳いでもよし、足裏に刺激を与えるもよし、木のボールプール、最高…

他にも長男が遊んでいたような木のブロックや、森や木にまつわる蔵書コーナーなんかもありました。

あとは「森のコーヒースタンド」とかいってドリンクが飲めたら、言うことないわぁ。。

アスレチックのある「森のこみち」には、他にもターザンロープやツリーハウス、ロープわたりなど盛り沢山!

普通の公園の遊具とはまたちがった、開放的な楽しさが味わえるエリアでした。

自然の中にこういう遊び場を作るのは、メンテナンスとか、手間がかかるだろうなぁ。無料で楽しめるこの環境に感謝です!

お昼には高知市内でベーグルを買ってきていたので、情報交流館裏の巨大ブランコのあるエリアで、みんなでモグモグ。

お天気もよくて、なんだか思った以上に幸せ感じる 1 日だねと、パパとも話したことでした。

●「高知県立森林研修センター」のスポット紹介はこちらから
●過去のおでかけマンガはこちらから
●「おでかけ絵日記」の更新情報はココハレLINEでチェック!LINEのお友達登録はこちらから

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

MOTOKO

1979 年生まれ。4 人の子どもと夫の 6 人家族。30 代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で高知県に移住。2018 年からインスタ(@motok68)で漫画を描き始める。単行本「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」「うちのヒフミヨ!兄たちはますます妹びより」(祥伝社)が好評発売中。

インスタ:https://www.instagram.com/motok68/
ブログ:http://www.kame6.com/

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。