子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ2021年もココハレをご愛読いただき、ありがとうございました!1年を記事で振り返ります

2021年もココハレをご愛読いただき、ありがとうございました!1年を記事で振り返ります

2021 年もあとわずかとなりました。今年もココハレをご愛読いただき、ありがとうございました。

ココハレは 2020 年 5 月 5 日にスタートした新しいメディアです。高知のお父さん、お母さんに支えられ、おかげさまで現在 1 歳 7 カ月。すくすくと成長しております。あらためまして、お礼申し上げます。

この記事では 2021 年にお届けした記事を紹介しながら、1 年を振り返ります。

ココハレ初のリアルイベント!「すこやかWinter」に参加しました

2021 年も新型コロナウイルスに翻弄された 1 年となりました。ココハレ編集部も「楽しいイベントを企画し、高知のご家族の笑顔を見たい」と願いながら、なかなか実現できない日々が続きました。

そんな中、2 月 13 日、14 日には高知市の中央公園で開かれた「子育て応援団『すこやか Winter』」に参加しました。

お子さん向けに輪投げをご用意し、お菓子をプレゼント。たくさんの方にご来場いただきました。「ココハレ見てます」「LINEのお友だちです」という声に励まされました。

会場では高知県内の公園から 12 施設を選んで人気投票も行いました。1 位は弥右衛門公園(高知市)でした。ご協力いただき、ありがとうございました!

「すこやか Winter」会場調べ・高知の人気公園ランキング2021

高知の「ラン活」はどんな感じ?子育ての“今”を探った「パパ・ママリサーチ」

ココハレでは、「ココハレ広場」や「あの手この手教えて!」など、LINEを使った企画で高知のお父さん、お母さんのご意見を紹介しています。

高知の子育ての“今”を探る「パパ・ママリサーチ」では 3 月に「ラン活」について調査しました。

最近はランドセル選びや購入の時期が早まり、年長に上がった春頃には始まるそう。購入時期、購入額、購入の決め手、購入時のエピソードなどを聞きました。

パパ・ママ リサーチ|2022年度入学のランドセル選びの参考に!高知の「ラン活」を調査

2022 年に購入される年中さんの親御さんもぜひ参考になさってくだささい!

赤ちゃん会は今年もできなかったけれど…笑顔があふれた「記念新聞撮影会」

コロナの影響で、2020 年に続き 2021 年も「赤ちゃん会」が開催できませんでした。

高知新聞社では赤ちゃんの成長を思い出に残してもらうため、赤ちゃん会の会場で行っている記念新聞の撮影会を春に高知市と四万十市、秋に高知市で企画しました。

こちらが、にゅーすけです
こちらが、にゅーすけです

今年はスタッフが高知新聞のキャラクター「にゅーすけ」に変装してお出迎え!ですが、赤ちゃんたちには「誰?」「何?そのマスク」と通じなかったようで(当然ですね)、真顔で見られたり、時には泣かれたり…。そんなかわいい姿に和み、笑顔が広がる撮影会となりました。

赤ちゃんの成長を祝い、ハイチーズ!|「2021年記念新聞撮影会」が開かれました

春の会場では 2021 年の新入社員 6 人が初インタビューに挑戦し、「わが子のきゅんとするかわいい行動・しぐさ」について、お父さん、お母さんに質問しました。緊張でたどたどしい場面も多々あった取材にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

赤ちゃんのきゅんとするしぐさは?「2021年記念新聞撮影会」で聞きました

5月はココハレ誕生記念・フォトコンテストを開催!

5 月はココハレの誕生月!1 歳のお誕生日を記念し、初企画「ココハレフォトコンテスト」を行いました。

ココハレの LINE やインスタグラムで「はじめての〇〇フォト」「晴れ晴れフォト」「寄り添いフォト」を募集。 計 87 人から 163 点の応募があり、各部門のグランプリを選びました。

「ココハレフォトコンテスト」グランプリ決定!

「はじめての○○フォト」部門グランプリ作品
「はじめての○○フォト」部門グランプリ作品
「寄り添いフォト」部門のグランプリ
「寄り添いフォト」部門のグランプリ
「晴れ晴れフォト」部門グランプリ作品
「晴れ晴れフォト」部門グランプリ作品

寄せられた作品は部門ごとに全て、ココハレに掲載しています。

審査しながら、「かわいいよねぇ」「子どもの笑顔って最高やねぇ」とすっかり癒やされたココハレ編集部員たち。

フォトコンテストは 2022 年も開催予定です。すてきな写真を今から撮りためておいてくださいね。

 

ちなみにですが、1 歳のお誕生日を記念し、ココハレマークの立体ケーキを作りました。おひさまの親子と高知県が見事に浮き上がっていて感動でした!

週末・連休のイベント情報、おでかけスポットををさらに見やすく!

ココハレではイベントやおでかけ情報の発信に力を入れています。イベント情報は、平日ほぼ毎日更新中。特にイベントが多い週末や連休はまとめ記事を作り、LINEでお届けしています

2021 年は「高知県内で利用できる海水浴場」「雨の日におすすめのおでかけスポット」など、施設のまとめ記事にも力を入れました。また、高知市中央公園のイベント情報を随時更新する記事も作りました。

雨の日のおでかけにおすすめ!|親子で遊べる高知の屋内スポット13選

【随時更新】高知市中央公園のイベント情報をチェック!!

2021~2022年・高知県内のイルミネーションスポット情報

2022 年もお父さん、お母さんが「知りたい」と思うタイミングで情報を見やすくお届けできるように工夫していきます。

編集部員体当たり企画!「体験レポート」

新しい施設に楽しい企画展。ココハレ編集部員が話題の場所やイベントを詳しく紹介する「体験レポート」。時にアクティビティにも挑戦する“体当たり企画”です。

「体験レポート」はこちらから

2020 年に話題となった「四万十町ジップライン」に続いて体を張ったのが、高岡郡津野町に 3 月オープンした野外アスレチック施設「フォレストアドベンチャー・高知」です。

年長児や小学校低学年でも挑戦できるという「キャノピーコース」に挑戦しましたが、最初は「高い!」「怖い!」。徐々に楽しくなってきた様子を写真と動画で紹介しています。

「フォレストアドベンチャー・高知」に行ってみた|津野町にオープン!野外アスレチックが楽しめます

2022 年も楽しい施設やイベントをいち早くご紹介していきます。

2021年ココハレ人気記事。1位は「あの手この手教えて!」でした

最後に、「子育て」の記事から2021 年の人気記事ランキングをご紹介します。

イヤイヤ、かんしゃくは「共感する」「抱き締める」「放置する」|「あの手この手教えて!」③

親子のおでかけにぴったり!高知の公園特集|お父さん、お母さんのおすすめ 14 選

寝られない、抱っこしっぱなし…|ココハレ広場③「夜泣きはつらいよ」

「母乳が足りない」「うまく飲んでもらえない」…授乳の悩みについて助産師さんに聞きました

子どもの「お口ぽかん」に注意!「口腔機能発達不全症」を予防しましょう

 

1 位の「イヤイヤ、かんしゃく」は全カテゴリーを通して 1 位でした。

子育てで誰もが大なり小なり経験するイヤイヤやかんしゃくについて、「共感する」「抱きしめる」「気をそらす」など、皆さんからアイデアがたくさん寄せられました。「どうしようもない時もある」「しばらく放置しても大丈夫」「頑張り過ぎないで」。そんな温かいメッセージに、子育て中のココハレ編集部員も助けられました。ありがとうございました。

 

2022年も楽しい企画をご用意しております!

2022 年は楽しい企画をすぐにお届けできるように、準備を進めています。LINEからのお知らせを楽しみにお待ちください。

ココハレは 2022 年も、高知で子育てをするお父さん、お母さんを応援し、ご家族が笑顔で過ごすお手伝いをしていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします!

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 8 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。